大地みらい基金、ブランド化事業を積極的に支援

財団法人大地みらい基金(北村信人理事長)が、釧根地区の地元企業の新商品開発などを支援している「新商品開発・ブランド化支援事業」の助成事業が決まった。根室市内では、「本土最東端」と銘打ってガラナ飲料を製造した珸瑶瑁の板垣商店(板垣雅樹代表)が選ばれた。このほか羅臼町、中標津町、釧路市の各1社、計4社の開発事業に助成金配布が決まり、ブランド化事業を積極的に支援することになった。

釧路新聞 - 2006/12/14